【GMS2】プログラミング言語なしでゲームを作る(Part 9)

GameMakerStudio2

文字と変数を表示させる

文字と変数を表示させる(その1)

① まずは新しい object(名前: oGame) を作ります。

② oGame > Add Event > Other > Game Start を選択。

③ Set Global Variable を検索し、ドラッグ。

Set Global Variable: 全てのオブジェクトに対応する変数を作る。

今回は3つの変数(プレイヤーのスコア、ハイスコア、ライフポイント)を作ります。

スコア: Name = player_score, Value = 0

ハイスコア: Name = high_score, Value = 0

ライフ: Name = player_lives, Value = 3 (ライフを3にします)

文字と変数を表示させる(その2)

① oGame > Add Event > Draw > Draw を選択

② Draw Value を検索し、ドラッグ。

Draw Value: 文字や、変数をゲーム上に表示する。まずはスコアを表示してみます。

Caption = “Score:”, Value = global.player_score, x = 8, y = 8

③ room(rGame) に oControl をドラッグ。

左上に文字が表示されました。


次に文字のフォントやサイズの変更方法を紹介します。

文字と変数を表示させる(その3)

① Resorces > Fonts > Create Font で fGame と名前をつける。

② Select Font から好きなフォント(Impact) を選ぶ。

③ Size から大きさを調整 (20)。

④ oControl > Game Start > Set Font を検索し、ドラッグ。

⑤ Font = fGame とし、Set Global Variable の変数にフォントを適応させる。

これで自分の好きなフォントに変更できました。


次に、High Score の表示を右側に配置します。

文字と変数を表示させる(その4)

① oControl > Set Text Alignment を検索し、ドラッグ。

Set Text Alignment: 指定した位置から文字を揃えて配置させる。

スコアを左揃え & 上揃えにするには、

HAlign = fa.left (左揃え) , VAlign = fa. top (上揃え)

② スコアと同様にハイスコアを表示させます。(右揃え & 上揃え)

Draw Value: Caption = “HIgh Score”, Value = global.high_score,

x = room_width – 8, y = 8

Set Text Alignment: HAlign = fa_right (右揃え), VAlign = fa.top (上揃え)

これでスコア、ハイスコアを表示することができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました